トップページ > L’eau pureの使い方

モイストピュア クレンジングジェル

クレンジングでお肌を傷めないようにするには、とにかく擦らないこと、メイク汚れと混ざったクレンジング剤を長時間お肌に乗せておかないことが大切。 やさしくなじませ、速やかに落としましょう。くれぐれも、クレンジング剤でフェイスマッサージなどしないように。 また、使用量が少なすぎても摩擦の原因になってしまうので、適量のクレンジングジェルを使用しましょう。

モイストピュア ソープ

ワンポイントアドバイス モコモコ泡と、きれいな水で

美容液がよく浸透するためにも、お肌をきれいに洗うことは美肌への第一歩。でも指でゴシゴシ洗うと肌あれやシミの原因になってしまいます。しっかり泡立て、モコモコの「弾力クッション泡」をつくり、顔全体を包み込むように、やさしく洗ってください。泡が毛穴の奥の皮脂汚れを吸着して取り去り、つるつるの肌に。泡立てネットをお使いいただくと、よりきめ細かい泡が楽に作れますよ。すすぎは、「熱くも冷たくも感じない、体温と同じくらいの温度」のきれいな水で、お肌に洗浄成分が残らないよう、十分洗い流しましょう。

インテンシブピュア セラム



ワンポイントアドバイス ハンドプレスのすすめ

せっかくの美容液も浸透させなければ意味がない!そこで、ひと手間を加えてあげましょう。それは、てのひら全体を使って、セラムをじっくり、じんわり、お肌に浸透させる“ハンドプレス”。無駄な力みによる摩擦は、お肌に刺激を与え、乾燥やエイジングの引き金にもなってしまうため、ふんわりやわらかな脱力ハンドで肌を包み込むように。指先ではなく手のひら全体を使ってケアするのがコツです。

ページの先頭へ▲

サイトマップ